読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空いっぱいのみかん箱

新海誠監督の映画などの感想を綴ったり、2.5次元舞台やアニメ・漫画の話題・感想を垂れ流しています。ただの日記も書きます。語彙力のない、頭の悪い記事を量産中です。いいものは積極的に紹介していきたい系人間。

「君の名は。」は何から観るべきか。【関連書籍・メディアミックス作品まとめ】

新海誠監督の新作映画「君の名は。」が8月26日に公開される。
いつもであれば、映画が公開された後、新海監督による小説やら、コミカライズやらされるのですが、今回は違います。
映画の公開よりも、他のメディア作品の方が先に発売される。
メジャーになるとこうも違うのか……と思いますが、何から観るのが良いのか、勝手に考えたいと思います。

【スポンサーリンク】
 

「君の名は。」のメディアミックス作品

小説

「君の名は。」著:新海誠(角川文庫)

新海監督が描き下ろした、原作小説。
今までは、雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載してから、文庫化ということが多かったけれど、出版社が違うからか、今回はいきなり、描き下ろし小説の発売。
しかも、映画公開の2ヶ月前に発売されるという異例さ。正直、この発売の早さにはビビった。

「君の名は。Another Side:Earthbound」著:加納新太(角川スニーカー文庫)

脚本協力や、新海映画の小説版ではお馴染みの加納新太さんによる、「君の名は。」アナザーストーリー。
映画に登場する主人公以外のキャラクターにもスポットを当てた作品だとのこと。
(まだ読んでいないので上手く紹介できない)
こちらも、8月1日という、映画公開前に発売。

「君の名は。」著:新海誠(角川つばさ文庫)

子供向けの「君の名は。」も、8月15日に発売。
この児童文庫版が角川文庫版とどのくらい違うのか、その違いにも興味があります。

漫画

「君の名は。」原作:新海誠 作画:琴音らんまる(アライブコミック)

月刊誌「コミックアライブ」にて連載中のコミカライズ版は、映画公開3日前、8月23日に発売。

音楽

「君の名は。」RADWIMPS

メディアミックスとはちょっと違うけど。
主題歌・劇中歌・激伴曲などを手がけたRADWIMPSのアルバムも、公開2日前に発売。
既に、主題歌はフルで見られるし、音楽番組でも披露している。

個人的には映画を最初に観たい

まとめてみると、映画公開前に発売されるものって多いなあ…ていうかほとんどじゃん!と思いました。
大体すべて、発売日に購入させていただこうと思って予約していたり、購入していたりしますが、でも、私はまだ、まったくこれらに触れていません。
製作者の方々には失礼かもしれませんが、だって、映画を最初に観たい。

新海監督ご自身も、おすすめ鑑賞順で一番は映画だと言っておられるし、私も何より、「新海誠監督の新作映画」が観たいのだから。
監督以外の方の作品は解釈もまったく同じにはならないだろうし、新海監督の原作小説にしたって、映画とまったく同じではないことは、過去の「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」を読んでいれば想像がつきます。

まずは映画を観て、それから小説を読んで、また映画を観たい。
何も知らない、まっさらな状態で映画を感じたいので、映画公開まで、他のメディア作品はお預けです。

RADWIMPSのアルバムも、映画公開までは聴きません…!
公開2日前発売程度でよかった…。

 

「君の名は。」の情報をシャットアウトするのが難しい

とはいえ、これだけ超大規模に宣伝してたり色々やっていたりしたら、いろいろな情報は目に入ってきます。
新海監督やSTAFFさん、「君の名は。」公式アカウントのTwitterはすべてフォローしているので、自然と感想とかも目に入ってくるんですよね…。

いろいろなところで公開前に試写会やってるようですが、応募しても当たらなかったので、まだ観に行けていません。

試写会に当たらなくて悔しい…!
その一言に尽きます。

そろそろ、情報シャットアウトやめたいから、早く公開日来て……!!!