読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空いっぱいのみかん箱

新海誠監督の映画などの感想を綴ったり、2.5次元舞台やアニメ・漫画の話題・感想を垂れ流しています。ただの日記も書きます。語彙力のない、頭の悪い記事を量産中です。いいものは積極的に紹介していきたい系人間。

刀剣乱舞はゲームが面白くないのをもう少し何とかできないだろうか

ミュージカル化や舞台化もされ、爆発的人気を誇っている「刀剣乱舞」。
秋・冬にはアニメ化も控えていて、その人気はとどまるところを知らない。
メディアミックスの成功は純粋にすごいことだなと思っているし、そのやり方も上手いな、と思っているところもある。

 

けれど問題がひとつあって、それは、原作となるゲームが圧倒的に面白くないことだ。

イベントとか、最近は「大阪城の地下をひたすら掘りまくる」のが頻発していて、何の面白みもない。もはや、ただの修行だった。
時間をただただ大量に空費する、ゲームというより作業だな、と思いながらプレイしていた(そしてつらすぎて、最後まで到達できなかった)。

 

刀剣乱舞の良い点は、それぞれが別の本丸として独立していること、これが公式設定だ!というのをガチガチに固めすぎていない点だとも思っている。
二次創作で人気を博しているという点が考慮されているのか、よく言えばオタクに優しい、悪く言えば、オタクに媚びている。
それくらい、ものすごく、オタクにやさしい。
キャラクターの性格や口調も、最初にサラッと出されているだけで、深く掘り下げられていない。
キャラクター同士の関係性も、ゲームだけではほぼ見えてこない。

ミュージカルや舞台に関しても、そういった自由度が生かされていて、それぞれの本丸でのお話、といった形になっているから、「私の理想は死んだ…」とならずにすむ。
秋以降のアニメがちょっと怖く感じるけれど、そのあたりも、2作、別制作会社でアニメ化されることで、何とか上手くやってくれるんじゃないかなと思っている。

ただ…ただ!!
原作であるゲームがくっそ面白くないのだけは、何とかしてもらえないだろうか!
最近は大物声優を使ったり、有名絵師を使ったりと、キャラクターにすごく金をかけているなと思っている。
しょっちゅうあちこちとコラボしてグッズが出たり、刀剣展示があったりと、ものすごく賑やかで良いんだけど、そのほんの少しの手間やお金を、ゲームシステム改善に回してもらえないだろうか。

元々、刀剣乱舞のゲーム自体、メディアミックス化で採算を取るためのゲームだといううわさを耳にしたことがある。
真偽のほどは知らないけれど、まあ、あながち間違ってもいないのかな、という気はしている。
ゲームが苦手な人でも気軽に出来る、そういうやりこみ要素みたいなのを排したゲームにしているのだとは思うし、私も元々ゲームをあまりやらない方だから、簡単なゲームシステムで助かった。最初は。

続けるには、この単調さは、つらい。
いくらゲームが苦手でも、この単調さは、つらすぎる。

作業の片手間にやるには、しょっちゅうクリック・タップしなければならないし、意外と効率が悪い。あと、スマホ版は電波状況が悪くなった瞬間に操作すると、エラーになるからまじ怖い。途中からやり直し機能がないからめちゃめちゃ怖い。

 なので最近、若干飽きている節はある。

他の事で忙しいのはわかるけど、そろそろ新システムのイベントとか出してくれないと、続けるの厳しいよ……。

刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム