読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空いっぱいのみかん箱

新海誠監督の映画などの感想を綴ったり、2.5次元舞台やアニメ・漫画の話題・感想を垂れ流しています。ただの日記も書きます。語彙力のない、頭の悪い記事を量産中です。いいものは積極的に紹介していきたい系人間。

みかん味がまた復活!湖池屋(コイケヤ)のポテトチップスが相変わらず挑戦している

どうもこんにちは、箱詰みかんです。
名前が同じだとついついチェックしちゃうものって、ありますよね。

というわけで、本日は私がついチェックしてしまいたくなる、みかんの話題について、です!

 

今年も復活!湖池屋のみかん味ポテトチップス

ポテトチップス業界の老舗であり、50年以上ポテチを作り続けている大手メーカー、湖池屋。

メーカー名は知らなくても、「ポリンキー」や「ドンタコス」、「カラムーチョ」などのお菓子の名前は聞いたことがあるはず!

そのコイケヤが、8月17日に「みかん味」のポテトチップスを発売しました。

え……みかん……?と、思うでしょう?

このみかん味、過去にも2度、出てるんです。

みかん味ポテチは3度目のお披露目

結構話題になったのでご存知の方もいるかもしれませんが、みかん味ポテトチップスの初販売は、2014年12月!
季節だからね、冬に発売したらしいですよ。

そして、昨年2015年の5月。
忘れもしないあの衝撃。
「もも味」と「バナナ味」のポテトチップスが発売されてた。

そしてそれを記念して、「みかん味」も再販売されました。これが2回目。

もも味とバナナ味、そんなに嫌いじゃなかった

ちょっと話はそれますが、もうね、去年のももとバナナ、衝撃過ぎて、買ったよね。
友人とポテチパーティーした。
名前から受ける衝撃ほど、味に違和感はありませんでした。

なんかね、普通に食べられる。
もっとこう、「お、マジで? すっげー美味いじゃん!」か、「うおー、なんっじゃこの味!!」ってのを期待していたけれど、普通に黙々と完食できる程度には美味しかった。

同時期に売ってたポリンキーメロンパン味の方がネタにはなった。

ただ、朝食代わりになれるかっていうと、それはまた別の話。

ポテトチップスは朝食にはなれなかったらしい

このもも味とバナナ味、湖池屋の担当者が、第4の朝食を目指して開発したらしいですが、いつの間にか見かけなくなってしまったので、朝食戦争には勝てなかったよう。

うん、流石にあれは、おやつだわ。

今回はみかん果汁と酸味がアップしてるらしい

で、話は戻りまして。
今回、みたび発売されるミカン味ポテトチップス。

蜜柑の果汁と酸味が今までよりもグレードアップ!しているらしい。

夏になったら、炭酸とか、オレンジジュースとか、飲みたくなるよね~。
ってことで、酸味とか増えたのかな?
え、第2のオレンジジュース狙ってるってこと?

流石にそれはないよね~、固形だし。液体の代わりにはなれないよね。

でも、熱中症対策にはちょっといいかもしれない。

ご当地ポテチにも、ミカン味ってあるよね

えええ、蜜柑味!?って昨年騒いだんですが、その後、普通に旅行で行った先に、ご当地ポテトチップスとして、みかん味あった。
みかんの国ならこれくらい、あるよな。

まとめ

みかん味ポテトチップス、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで売っているらしいので、気になった人は、食べてみてください!
私も今までと何が違うか、食べて確かめてみようと思います。

昨年の味とかもう覚えてないけどね!!!